日本の技術力は容器やシリコーンゴムに表れています~職人のクニ~

笑顔の男性

特徴がある材

スタッフ

シリコーンは安心安全な素材です。成分構造に毒性の物質が含まれていません。また、化学的に安定している素材で、万が一人間が体内に摂取してしまってもあまり害はありませんから、安心安全なものといえます。また、シリコーンは医療や食品、化粧品といった、私達が普段からよく使う製品に多く使われているのです。シリコーンポリマーが配合された、化粧品を使っている人も少なくありません。シャンプーにも使われていますし、直接身体に使うコーティング材としても使われているのです。そして、整形手術の時にも、シリコーンゴムを体内に入れることがあります。豊胸手術の時に良く使われますね。そんな多様性のあるシリコーンは様々な業界で活躍している素材なのです。

シリコーンゴムには特徴があります。その特徴を知ることで、幅広い分野で活用することが可能です。まずは、耐熱性です。有機ゴムに比べて150度の熱を加えても形状に変化をもたらしません。そのため、車の部品に使われたり、工場でよく採用されています。また、耐寒性にも優れています。飲食店などでよく使う、製氷機の耐冷容器としても使われています。さらに、シリコーンゴムは撥水性があります。長時間水に浸しておいても、水を吸水することがありませんので、水回りの作業をする時によく使われているのです。その他にも、様々な特性があります。そのため、製品を作る時に採用していたり、作業を効率よくするために、多くの企業がシリコーンゴムを使っています。